2008年12月21日

鐘楼群

今日の世界遺産は

ベルギー、フランスの鐘楼群
ベルギーといえば鐘楼

鐘楼といえばベルギーだよね!

フランスまで入ってるとは思わなかったけどry

鐘楼は街の中心みたいなもので

数多くの鐘を組み合わせたカリヨンという楽器で演奏されます

カリヨンというのは平たく言えばピアノみたいなもので

鍵盤の糸の先に鐘があって、鍵盤を押せば鳴る仕組みになってます


bellfly5.jpg


こういった鐘楼が作られ始めたのは11世紀あたりってのが凄いよね

今でもまだ当時のままの鐘楼があったりとなかなかにアンティーク感がたまりませんry

もともとヨーロッパの街並みは好きなんだ!

いたるところにオープンカフェやら石で作られた道とか、何かよくね?w

一度行ってみたいよほんと・・・


【関連する記事】
posted by れょん at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?ベルギー=ワッフルというイメージしかry
Posted by しるふ at 2008年12月24日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。